読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear Headhunters

Context change & High performance OS install

すべては主観に過ぎない

どんなに客観的に見ようと試みても、

それは主観の域を超えることはありません。

 

見ているのは、また見えているのは、

すべて自分のフィルターを通しているからです。

 

そしてこれは、自分自身のみではありません。

すべての人の意見は、その人の主観です。

 

つまりどの意見も、主観である以上、

絶対的なものではありません。

 

だからこそどの意見を採用するかを、

自分自身で選択していかなければなりません。

 

その上でどんな意見を参考にすべきかで考えてみると、

自分自身が成し遂げたいことを既に成し遂げている方の主観です。

 

なぜならば、まだ成し遂げていない自分の主観よりも、

既に達成している方の主観の方が、実現確率が高いはずだからです。

 

既に達成している方は自身の経験に裏付けされたものである分、

例え自分自身ではイメージできないことでも、試してみる価値があると思います。

 

そして実際に試してみる場合は、

他の人の意見であったとしても、「自分で選んだ意見」だという能動的さが大事です。

 

自分の人生の最高責任者が、自分であるという考えに立つと、

自分以外の観点を採用した責任者もまた、自分自身であるからです。