読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear Headhunters

Context change & High performance OS install

「失敗したことがない」と「失敗したことがある」は、どちらが価値か?

これまでに「失敗したことがない」というのは、素晴らしい価値です。

ただし、「失敗したことがある」というのは、マイナスポイントのみでしょうか。

 

ものごとすべてには、プラスの面とマイナスの面とがあると思います。

そして「失敗したことがある」ということにも、プラスの面があると思います。

 

場合によっては、「失敗したことがある」ということは、

「失敗したことがない」ということ以上の価値を見出す人もいます。

 

是非以下動画をご覧くださいませ。

「最高の人材の履歴書が必ずしも理想的でない理由」

https://www.ted.com/talks/regina_hartley_why_the_best_hire_might_not_have_the_perfect_resume?language=ja