読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear Headhunters

Context change & High performance OS install

やりたくない仕事をやれるようになる対策方法

仕事の全てがやりたいことであれば良いのですが、

現実はやりたくないこともあるはずです。

 

そんなやりたくない仕事でも、やらなければならない時、

どのように対応できるのか、一例を共有させていただきます。

 

「やりたくないこと」の【意味付け】を変えることで、

「やりたいこと」にできないかを考えるのです。

 

まず「やりたくない」のはどんな意味を付けているのかを考えます。

そして次に、「やりたい」と思えるような意味を付けるのです。

 

そもそもやりたいと思うのはどんなことなのか、

思いつくままに紙に書き出します。

 

そして書き出した内容の共通点や特徴を抽出します。

それらをもともと「やりたくない」ことの新しい意味として持ち込むのです。

 

仕事そのものを変えるよりも、意味付けだけを変える方が、

はるかに少ない労力と時間で解決へと向かえます。

 

その解決の実現を強化するために、

ポジティブな意味付けを仕入れることも有効です。

 

自らがゼロから生み出すことも尊いですが、

他の人の意味付けをモデリングすることはより早く変化を起こせるはずです。

 

従って自分が「やりたくない」としている仕事を、

「やりたい」としている方の考え方に触れてみるとよいと思います。

 

まとめると、やりたくない仕事をやれるようにするためには、

自分でつけている意味付けをポジティブなものに変える。

 

また他の人をモデリングすることで、

より早くポジティブな意味付けをすることができるようになるということです。