読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear Headhunters

Context change & High performance OS install

自身の捉え方をシフトする

同じ時代を生き、同じ仕事を選び、同じ環境にいたとしても、 同じ成果を出せる訳ではない。 もちろん個人の能力の差はあるだろうが、 能力以上に大きな差を生み出しているのは、ものごとをどう捉えるかである。 全く同じ状況に置かれたときに、 「ピンチだ」…

どんな企業をクライアントとするか

高い実績を創り続けているヘッドハンターの方々の共通点の一つに、 心から支援したいと思う企業をクライアントにしているというのがある。 彼らは決して手数料の高さだけで、サーチするかどうかを決めない。 大事にしていることは、自らが本気で取り組めるか…

一流は、決して言い訳しない

「候補者が見つからない。。」 「候補者から返信が来ない。。」 「候補者との面談がキャンセルになった。。」 「候補者と音信不通になった。。」 私が時々受ける、ヘッドハンターの方々からの共有事項だ。 そしてこれらのことをお話しいただく時、そのほとん…

すべては主観に過ぎない

どんなに客観的に見ようと試みても、 それは主観の域を超えることはありません。 見ているのは、また見えているのは、 すべて自分のフィルターを通しているからです。 そしてこれは、自分自身のみではありません。 すべての人の意見は、その人の主観です。 …

シャンパンタワーに注ぐように

経営者として実現したいことがあるかと思います。 そのビジョンを他の方に語っているでしょうか。 いくら熱い想いを持っていたとしても、素晴らしいプランを持っていたとしても、 一人でやれることには限界があります。 だからこそチームで進めていく方が、…

もっとシンプルに

現実を変えていくためには、また成果を創っていくためには、 行動が必要です。それも欲しい結果に直結する行動です。 極論を言えば、その成果に直結する行動のみ取れれば、 良いのです。それ以外はすべていらないのです。 やった方がいいことは、たくさんあ…

私は、会社を経営していない?

CEOとは、最高経営責任者のことです。 一般的には、会社の経営をしている方のことを指します。 そして、自分の人生における最高経営責任者は、誰か。 それは、自分自身のはずです。 したがって会社の経営をしていない方も、 自分の人生におけるCEOであるとい…

発明ではなく、活用せよ

経営者が自ら考えることはとても大事なことです。 ただすべてを0から考えることは、効率的ではありません。 私たちの人生の時間は有限です。 本当の目的を果たすために、そのプロセスで費やす時間は節約すべきです。 その観点から、先人が残してくれた成果を…

事業はフォーカスしているか?

自社の価値は何か。 経営者はこのことを考える必要があります。 収入とは、貢献した対価です。 つまり何かのお役に立った貢献料です。 したがって収入額を増やそうとするならば、 貢献量を増やす必要があります。 貢献とはつまり、 自分たちが提供している介…

チームの力を活用せよ

集団は、個人より賢い。 エリック シュミット 私たちが一人で考えられること、知っていることには、 現状レベルにおいての程度があります。 また投資できる時間も個人においては、 負う1日24時間が上限です。 しかしチームで仕事をする時、メンバーの頭脳や…

失敗したからって何なのだ?

失敗したからって何なのだ? 失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。 ウォルト・ディズニー 私たちは、失敗に対してどんな「意味付け」をしているでしょうか。 そしてその意味付けは、私たちにどんな影響を及ぼしているでしょうか。 私たちの人…

うまくいく会社と、うまくいかない会社

うまくいく会社と、うまくいかない会社の分岐点は何か? その鍵を握っているのは、経営者だというのが私の考えです。 会社を飛行機に例えて考えてみるならば、 コックピットに乗っているのが経営者です。 飛行機が無事に目的地にたどり着くために、 あらゆる…

イライラしてしまう時の対処法

イライラしてしまう時、そのほとんどは、 恐らく「自分のことしか考えていない」時です。 例えば、自分の思い通りにならずにイライラしている時、 相手の都合はほどんど考えていません。 「イライラ」は「アラーム」だと認識をしてみるといかがでしょう。 「…

幸、不幸を決めているのは、誰か?

「私は、幸せです。」「私は、不幸せです。」 これらは、どちらも真実でしょうか。 同じ状況に陥ったとしても、 ある人は「ついていない」と言い、ある人は「ついてる」と言います。 つまり幸、不幸は単に「解釈」であり、 その解釈を決めているのは他ならぬ…

全ての能力は開発可能である

例え今できないことがあったとしても、 それは「まだ」できていないだけです。 「不可能」なのではなく。 「非可能」であるという考え方です。 未来に向かって、今から成長していくというアイディアは、 私たちの希望や可能性、モチベーションや努力を強化し…

「失敗したことがない」と「失敗したことがある」は、どちらが価値か?

これまでに「失敗したことがない」というのは、素晴らしい価値です。 ただし、「失敗したことがある」というのは、マイナスポイントのみでしょうか。 ものごとすべてには、プラスの面とマイナスの面とがあると思います。 そして「失敗したことがある」という…

やらずにはいられない仕事を達成する方法

やらずにはいられない仕事を見つけ、それを生きること程、 パワフルなことはないかもしれません。 自分の人生の時間は有限ですが、 自分の人生の可能性には限りはありません。 限界とは、どこにあるのか。 それは自分自身の頭の中かもしれません。 達成でき…

1週間は、168時間。

24時間×7日=168時間です。 毎日8時間寝て56時間、平日8時間働いて40時間、残り72時間あります。 仮に毎日2時間残業しても、残り62時間あります。 つまり、フルタイムで働く以上に、使える時間はあるのです。 これらのたっぷりある時間は、 今何に使われてい…

「時間がない」を解消する方法

「忙しくて時間がない…」「もっと時間があったらいいのに」という話を良く聞きます。 そんな状況を解決する方法をご紹介いたします。 私たちは24時間を何かに使っています。 意識的にせよ、無意識にせよ、です。 「忙しくて時間がない」を解消する最初のステ…

脱三日坊主。やる気がない時に、続けるための方法

「また続けられなかった…」「また三日坊主だ…」、 ものごとを続けられないという悩みは良く耳にします。 「やる気が起きなくて…」そんな理由も少なくありません。 そんな方が続けるための方法をご紹介します。 そもそも「やる気」に行動を起因させないことが…

アポがキャンセルされないための工夫

せっかく決まっていたアポイントがキャンセルされてしまう時、 残念さと共に大きな悔しさもあるのではないかと思います。 変更せざるを得ない重要なことがあったのかもしれませんが、 自分との約束は相対的に重要ではないということだからです。 自分が真剣…

文句が言いたい時の対処法

誰かに対して文句が言いたくなる時、 そのまま相手に伝えることもできますが、別の方法によって解決も可能です。 視点をシフトするのですが、 まず文句を言いたい時、「自分」と「相手」はその間に境界線があります。 言い換えると、「相手」は、「自分」以…

感情に振り回されてしまう時の対処方法

感情、特にネガティブな感情によって、 自分自身が振り回されてしまい困ることがありますでしょうか。 そんなシーンでお役に立てると思う対処方法をご紹介いたします。 それは、感情を「持ち物」として扱うことです。 感情に振り回されてしまっている時、 主…

自信を失った時に、自信を取り戻す方法

思い通りいかなくて「自分はダメだ」と自信を失っている時、 ものごとは悪循環に陥る可能性が高いです。 「ダメだ」と思っているのですから、パワーが無い状態です。 パワーが無いのですから、パフォーマンスは下がる一方です。 パフォーマンスを上げていく…

やりたくない仕事をやれるようになる対策方法

仕事の全てがやりたいことであれば良いのですが、 現実はやりたくないこともあるはずです。 そんなやりたくない仕事でも、やらなければならない時、 どのように対応できるのか、一例を共有させていただきます。 「やりたくないこと」の【意味付け】を変える…

目標達成するためのモチベーション維持が続かないときの対策は

何か目標達成をしようとして頑張っているときに、どうしてもやる気がでないことってありますよね。モチベーションの維持が難しいというのはよく聞く言葉です。 ではどうするのか? そんなときは質問の力を使いましょう。 質問には視点を切り替える力があるん…

ヘッドハンターの役割とは

ヘッドハンターとしての役割は何か? それは、クライアント企業が、独自ではできない採用をサポートすることである。 では、なぜ独自では採用できないのか? ひとつは、候補者を見つけられないから ひとつは、候補者と会えないから ひとつは、候補者を口説け…

虫眼鏡

ダンボールに、太陽の光を虫眼鏡であつめると、煙が出る。 私たちの人生においての虫眼鏡もある。 それは「目標」だ。 目標という虫眼鏡によって、私たちが持つエネルギーが集中し、成果が出るのだ。 人生でより多くの成果をつくりたいなら、目標設定は大事…